新潟市西区で経絡整体-整体写真一巡

全身のコリ解消の技術の肝。基本整体の説明をします。

新潟市ぜん整体院「西区」のトップページ経絡整体で全身を調整

ぜん整体院の施術内容 | 一番大切な基本整体の内容
   

初めに30分かけて行う整体

ぜん整体院の施術では、どのような症状の方も身体の土台を整える整体を最初に行います。この施術が、身体を整え・全身のコリを解消する重要な事であると考えて基本整体と呼んでいます。

この施術を行った後、それぞれの症状に合わせた整体をおこないます。

基本整体写真一巡

うつ伏せ・仰向けの順に施術を進めます。各写真にコメントに臓器の名前が記載されていますが、漢方でその部分に関係が深いスジを圧していると考えています。

うつ伏せでの整体

基本整体での圧し方には何点かのルールがあります。それは、

・ゆっくり圧を乗せて

・圧の方向を定め

・ジーと止まり

・ゆっくり圧をゆるめる

事を繰り返します。それが、体表からツボにはまる施術を行う方法と考える為です。

欧米では、ゆっくり動き止まるこの技術から、禅を組んでいるとの連想をを持つらしく、禅指圧と呼ばれています。

新潟市ぜん整体院の背骨を指で挟んで圧している写真

背骨を指で挟むようにして、身体の体重を乗せて圧します。背中の固さをチェック。

背骨のキワをおす整体法

手首の付け根の手根で、背骨のキワに圧を入れて圧しています。

新潟市ぜん整体院の膀胱を膝で圧している写真

足の裏のスジを膝で圧します。・コツは膝に身体の体重を乗せゆっくり深く圧す事。・膝以外両手を使い沢山の施術のポイントを作る事。(経絡・膀胱系)

太ももの裏の腎系を膝で整体

足の裏のスジを膝で圧します。膝で相手の足のスジをとらえて圧している感覚をもって圧す事が、気の入った指圧になります。(経絡・腎系)

新潟市ぜん整体院の心系を膝で圧している写真。ガニ股に対する施術。

足のストレッチを更に効かせて、足の内側のスジを圧します。ガニ股の方は苦手な動きです。ストレッチ効果もあります。(経絡・心系)

肝系の経絡を圧している写真

足のストレッチをもっと効かせて、更に内側のスジを圧します。(経絡・肝系)

足の外側のスジを圧している。大腸系。

足の外側のスジを圧します。足が内股の方が苦手な動きで股関節が固いとお尻が浮きます。ストレッチで股関節を広げる動きも行っています。(経絡・大腸系)

新潟市ぜん整体院の胆系に対する膝での指圧

膝を外側に開き、足の外側のスジを圧します。(経絡・胆系)

三焦系の膝による指圧。

胆系と同じ形で少し下のスジを圧します。(経絡・三焦系)※三焦は臓器にないですが、経絡整体ではリンパ・細かい血管にあたるとして、強い肩こり・首のコリに関係が深いと考えています。

足の長さをチェックしている

足の長さをチェックします。うちくるぶしの位置でチェックしています。骨盤の歪みをチェック。

骨盤の高さチェック

骨盤の高さをチェックします。骨盤の歪みをチェック。

股関節に対する技術

股関節の調整の動きです。

新潟市ぜん整体院の骨盤矯正

骨盤を捻ります。

角度を変えて骨盤を捻る写真

角度を変えて、骨盤を捻ります。

仙腸関節に対する肘圧

仙腸関節の調整の動きです。患者さんの足を横に出して、仙腸関節を圧すのがコツです。

新潟市ぜん整体院の腕を手根で圧している写真

二の腕を圧します。肩こり・首のコリ・頭痛に持ちの方は固くなっている場合が多いです。

仰向けでの整体

仰向けでの施術のポイントは、お腹の指圧です。仰向けの間は、初めから終わりまでお腹の指圧を行い続けます。

お腹をゆるめる事は、日本で昔から用いられている伝統的な施術方法です。

その他、手と足を使い同時に複数の箇所を圧す事も特徴です。沢山の面積を同時に圧すと2つの長所があります。

①ほぐれやすい。

②圧される痛みを感じにくい。その為、強めに圧せる。

新潟市ぜん整体院のお腹に対する指圧。

お腹を12経絡に分けて圧していきます。ストレスの多い生活・寝不足・腰痛等、諸々の理由でお腹は固くなります。

固いお腹の方は圧されると違和感が強く感じます。圧されて柔らかい・圧される事が心地よいと感じるお腹を目指します。

足の前面、胃系の指圧。

足の全面を膝で圧します。足の全面のスジは運動不足の方・女性の方は固くなっちる方が多い部分です。冷え性・胃の症状に関係する部分と漢方では考えます。(経絡・胃系)

足と同時に下っ腹を圧します。下っ腹は自律神経・強い腰痛に関係が深く、仰向けのでの足の操作の間は圧し続けます。

三焦を圧す。

足の全面より少し外側のスジを圧します。(経絡・三焦)

新潟市ぜん整体院の脾系の施術。

足をくの字に曲げて膝近のスジを圧します。股関節のストレッチになります。内股の方は苦手な動きになります。女性の方は、この膝近くが固く冷え性などに効果的な場所です。(経絡・脾系)

小腸系の整体。

足の角度を変えて圧します。(経絡・小腸系)

内転筋をこぶしで施術。

足をさらに曲げて内転筋を圧します。身体の疲れ・疲れからの腰痛のポイントになります。(経絡・心包系)

角度を変えて内転筋を指圧。

同じ形で圧す角度を変えて施術します。(経絡・肝系)

2回目のお腹に対する施術。

もう一度お腹を圧します。初めにお腹を圧した時より、柔らかい・圧された違和感が少ないチャックします。

お腹の状態が変わっている場合は、整体の効果が特に期待出来ます。

これで基本整体は終了です。その後、各種症状にたいする施術に入っていきます

部分整体の紹介

基本整体の施術後に症状別の部分整体を行います。

肩こりが気になる方

腰痛が気になる方

身体の歪みが気になる方