新潟市西区で腰痛に漢方施術

漢方整体の全身施術と腹を中心の技術を行います。

新潟市ぜん整体院「西区」のトップページ経絡施術で全身を調整

腰痛| 足・腹をシッカリ指圧。その後に腰へアプローチ。
   

新潟市で腰痛に悩んでいる方に(腰痛に対する施術は理解が必要な為、少し文章が長くなっています)

「腰痛」と言うと、50歳以降徐々に身体が年齢と共に固くなり起こる、老化現象の様に思われがちですが、下は10代より腰痛に苦しみ整体院へ通う方もいます。

新潟市ぜん整体院は経絡の理論で組み立てられた、方法を中心に「腰の痛み・だるさ」への施術をおこないます。

腰痛に対しただ腰をもんだり・さすったりするのではなく、まず全身の漢方での腰痛施術のポイントである部分(太もも裏・お腹)を中心に全身のコリを解消させる事を行います

その後、痛みの場所・痛みの出る形を見ながらそれぞれの方にあった施術を行います。

「腰の痛み・座骨神経痛」での来店の場合、初回は初回4000円で60分コースを受けて下さい(2回目以降は40分3500円のコースがあります)。

「腰痛」といってもさまざまな理由が考えられます、初回の施術は腰への施術以外全身の硬さ歪みをチェックします。

下にて、整体院で主に用いる療法を説明してあります。特にマッサージで痛み・だるさが取れづらい・取れてもすぐに戻ってしまう人に受けて頂きたいです。

※急性(ギックリ腰)の腰痛の場合は自宅安静が絶対!無理して動き回ると一生の腰痛持ちにも!整体は基本的に慢性の症状に効果あり

よく整体院でギックリ腰の施術とありますが、そもそも整体院へ行く道中に悪化する場合があります。

急性の症状の場合は何よりも動かない事が一番の療治になります。3日間はその状態を維持する事をおススメします。

徹底的に動かない事、不安を感じないで「ぼー」と寝ている事が大切です。

そうすると、大概の一回目のギックリ腰は緩和します。

しかし大概の人は、半日休み少し良くなると動き始めます。その事により痛みがぶり返し、場合によっては休んでも取れない強度の腰痛や慢性腰痛に悩まされるケースが本当に多いです。

ギックリ腰の痛みにはとにかく動かない事、トイレと食事意外動かない事が仕事だと思って休んで下さい。

シッカリ休んでそれでも腰痛が気になる時(慢性腰痛)、整体が必要になります。

新潟市で慢性腰痛に悩んでいる方は、まず3回お越し下さい。

新潟市ぜん整体院の初回の施術は、出来るだけ「腰の痛み・だるさ・座骨神経痛」が緩和するように指圧を行いますが、整体院で行う技術の中には初回に行えないものもあります。

初回では、ほぐしの技術で身体にどんな反応がでるか(足が軽くなる・腰が軽くなる・時には1回目で強い効果を感じる場合もあり・時には一度痛みがでる)を確認します。

それは、整体自体が自然治癒力と密接な関係がある為です。薬に慣れている方は、身体は薬を入れると症状の緩和(頭痛薬の様に神経を麻痺させるのがわかりやすい)しますが。整体で身体のコリを解消させる・歪みを整える行為はそれとはまったく異なります。

漢方施術(漢方薬・ハリ・灸)では施術後の状態を瞑眩(めんけん)と言い、これが全くでないと生体に働きかける事は出来ていない(効果がでない)と考えます。整体でも同じ事が言えます

そこで初回はあまり強い事は行わず(矯正はしない)、施術後の症状が強く出ないように心掛けます。

そして二回目以降、身体か整体に慣れた後、様子をみながら「腰の痛み・座骨神経痛」(強めの技術)に対する矯正を行っていきます。

その為、慢性症状に悩んでいる方は、出来るだけ間を詰めて(2・3日後がベスト)3回は施術を受けて見てください

腰痛への技術1

新潟市ぜん整体院の施術は「腰の痛み・座骨神経痛」の場合、腰のみをほぐす方法は主としては用いません。腰痛を全身の症状ととらえて施術を行います。

太もも・お腹への技術

腰痛に対する太ももの裏の施術

腰の固さは太ももの裏の固さと比例する場合は多くまた太ももの裏をシッカリほぐすと腰に弾力がでる場合がおおいです。

太ももに対して膝を使って奥の方に圧が入る様に施術を行います。

※この整体法は、漢方の経絡の考え方で行っていますが、筋肉自体・腰とお尻・股関節太ももに対し付いていますから関係があると考えるのか自然です。

腰痛に対する内転筋の指圧

内転筋をシッカリ圧します。同時に下腹を圧します。両方とも腰痛の特効点と漢方で考えている部分です。内転筋は身体の疲れからの腰痛・下腹は寝不足・自律神経の乱れに対する施術と考えています。

腰痛持ちの人に内股の方がかない多いです。圧しながら股関節を広げるストレッチを同時に行います。

腰痛に対する技術2

この矯正は痛みを見ながら行います。痛い場合はほかの動きで調整します。

骨盤矯正で腰痛にアプローチ

ひねる動きで骨盤矯正

足の長がずれ・骨盤の上の高さのくるいに対しての矯正です。骨盤を揃える事により症状がその場で緩和する場合もあります。

腰痛への技術3

新潟市ぜん整体院の腰へのアプローチで特に大切な技術です。この矯正は痛みを見ながら行います。痛い場合はほかの動きで調整します。

「腰の痛み・だるさ・座骨神経痛」に対する矯正各種

ヘルニア矯正

腰椎の偏移矯正

腰椎の曲がりに対する矯正及び、経絡整体独自の椎間板ヘルニアに対する矯正を行います。(慢性ようつうの方・足にしびれ等がある方に使います)

腰痛に対する技術4

この動きは痛みを見ながら行います。痛い場合はほかの動きで調整します。

痛みからの快方向への動きを用いた体の調整

快方向への動き

施術前及び、施術中に「ようつう」に対する痛い動きと痛くない(出来れば気持ちい動き)を把握し、整体の理論で調整を行います。

その他、各種技術を通じて「ようつう」がシッカリ取れるように施術を行っていきます。

腰痛体操

新潟市ぜん整体院では、家で行える「腰痛体操」を指導します。骨盤の調整・体の左右さをとる動きなどを指導します。

腰痛にたいする左右のストレッチ

整体の考えを使ったストレッチです。左右に体をゆすり痛み違和感を感じながら行うストレッチです。体重のかけ方、ゆする方法は身体の使い方・身体が元に戻るメカニズムを使ったもんです。

行う事は大変シンプルですので、ぜひ覚えてご自宅で行ってください。

最後に腰痛の方へ

「肩こり・腰の痛みは日頃の生活の間違えを身体が教えてくれている。自分の生活が今、黄色信号だと思って普段の生活を改善しなさいと身体が訴えている。」

「症状を無視して生活しているとやがて、大きな病気に悩まされる事になる。」

私がとても感銘を受けた言葉です。

日々忙しい生活をしているとなかなか実行する事ができないかも知れませんが、参考にしてもいい言葉だと思います。

整体を通して、出来るだけ「ようつう」が楽になるように施術を行います。でもその為にはご自身の変化が必要になる場合もあります。一緒に症状が緩和するように努力して行きましょう。

トップ